【秋華賞2021】最有力馬は?

【秋華賞注目馬】

ずばりソダシ一択といっても過言ではなさそう。

10月17日に阪神競馬場で行われる秋華賞(3歳牝馬・GI・芝2000m)に出走するソダシ(牝3、栗東・須貝尚介厩舎)。

同馬は父クロフネ、母ブチコ、母の父キングカメハメハという血統。
昨年の2歳時はGI勝利を含む4戦4勝、牝馬三冠クラシック最初の桜花賞(GI)も無敗のまま制した。

続く牝馬三冠クラシック第二戦のオークス(GI)は他馬から厳しいマークに合い、8着に沈んだ。

これまで勝ってきた距離から2000mをこなせるか不安な声もあったが、前走の札幌記念(GII)芝2000mでは3歳馬で唯一の参戦。GI勝利経験を持つ古馬も参戦していたが前めの競馬で押し切る。

改めて能力の高さと2000mという距離に不安がないという事を見せつけた。
3歳牝馬だけの戦いであれば上位なのは間違いなく、最後の1冠獲得は目前と言える。

今年の秋華賞、1着はソダシかソダシ以外か。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)