【閉鎖?】競馬予想サイト『デンジャラスホース(dangerous horse)』は優良?悪徳?

検証中 デンジャラスホース(dangerous horse)

 ●URL:http://d-uma.jp/
 ●運営会社:株式会社ヴィクトリーサークル
 ●会社住所:東京都府中市八幡町1-14-37
 ●電話番号:042-369-4528
 ●メール:info@d-uma.jp
 ●責任者:吉羽正充
 ●IP:202.218.202.19

●販売価格

1ポイント=100円とし、商品、各サービスごとにポイントを設定。

●謳い文句

直訳すれば『デンジャラスホース=危険な馬』となりますが、実際どのような馬がその対象になるのでしょうか。
それにはまず競馬とは何かを説明する必要がありますので、順を追って説明していきたいと思います。
今でこそ競馬は一般のマスコミでも取り上げられ、すっかり市民権を得ていますが、本質は『ギャンブル』である事を忘れてはいけません。
その証拠にスポーツ新聞や競馬専門紙で「特定の調教師や騎手を批判する記事」を見た事があるでしょうか?本来ならスポーツ新聞が売り方として使う「叩き」が、競馬に関しては一切行われていないのです。
プロ野球のスター選手ですら一面で容赦なく批判するにも関わらず、何故競馬では「叩き」が行われないのでしょうか?
それは歴史が物語っています。今でも「叩き」を最大の売りにし、総理大臣の政策ですら容赦なく批判する某紙が、かつて競馬でも同じように「叩き」をした事がありました。
その結果、競馬関係者は一様に激怒し、某紙の取材を完全拒否。
関係者コメントなくして新聞は作れぬと某紙は『今後一切このような事は致しません』と、代表自らが土下座をして詫びを入れると言う事件があり、現在に至っているのです。
このような経緯があって、一般のスポーツ新聞や専門紙には“関係者の意向通り”の公式コメントが並んでいます。
例え脚元に不安があろうが、体調が悪かろうが「真の状態」が表に出る事はありません。何故なら真実を掲載して、馬主や調教師の逆鱗に触れるのを避けるため、調整した文面を各マスコミが掲載しているからです。
前置きが長くなりましたが、当サイトはこのような「表には出ない危険な裏付けがある馬」をデンジャラスホースとして提供しています。
ハナから「買う必要の無い馬」が分かっていれば、それだけ馬券を獲るのは容易なこと。“買える人気馬より危険な人気馬を見極める事が的中馬券への近道”が当サイトの信念です。
当サイトが提案する馬券の購入方法は至って簡単。
表には出ない危険馬の人気に応じたランクをつけ、さらに多方面から集めた情報とデータを元に、ありとあらゆる側面から買える馬を選別した上で、買い目を提供するスタイル。
これは従来の競馬の常識を覆す画期的な提案であり、危険馬が危険である根拠に震撼することは必然。
アナタが知る競馬の常識を木っ端微塵に砕く事は間違いありません。
ここまでご覧頂いた上で、いまだに「競馬をスポーツ」などと訴える方がいるなら、今すぐ足を洗ったほうが良いでしょう。
重ね重ねになりますが、競馬は普通に買っていては勝てるはずが無いギャンブルです。
終わりに、当サイトは普通ではない観点、危険馬の見極めから貴方を勝ち組へと誘います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)